凱旋門賞

サムソンは期待を裏切らない

これが最終決定なら嬉しい!
昨日、駅のキヨスクのスポーツ新聞に張り出されていたメイショウサムソン凱旋門賞正式断念の文字・・・「ああ、これは今年の凱旋門賞は終わったな・・・特集も明日中には消さなきゃな・・・。」

と思った矢先にニュースで出てましたね。

急転、渡仏決行へ!17日に馬インフルエンザ感染が判明したメイショウサムソン(牡4=高橋成)が仏G1凱旋門賞(10月7日、ロンシャン競馬場)に向けて調整することが18日決まった。この日午前に遠征断念を発表しながら、午後になって方向転換。馬インフルエンザの症状が表れず元気に調教を積んでおり、日程的にも出走が可能なことから陣営は渡仏へ傾いた。

8月末までには自然治癒する可能性も十分にあり、それだれば日程はずれ込むものの、国際検疫協定によりレースの8日前までに渡仏すれば出走は可能とのこと。凱旋門賞に出走するには9月29日までにフランス入りすればいいわけですし、8日までにフランス入りすれば前哨戦のフォワ賞にも出走できるとのことです。

急いで特集を消さなくて良かった!これらを乗り越えて凱旋門賞出場優勝という流れになったらそれこそドラマですよ!メイショウサムソンよ奇跡を起こしてくれ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://xn--y9qv79bor2athh.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブクメがお送りする凱旋門賞専門サイト