凱旋門賞

ウオッカの回復を願うばかり

10月7日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞に出走を予定していたウオッカが蹄球炎を発症してしまったそうです・・・。

今後の回復次第では凱旋門賞断念の可能性も出てきてしまいました・・・。

回復次第ではぶっつけで凱旋門賞に出走する可能性もあるということですので、早い回復を願って待ちましょう!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://xn--y9qv79bor2athh.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/8

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブクメがお送りする凱旋門賞専門サイト